マトリクスが求めるもの こんな人が理想

求める人物像

ビジネスマンとしての基礎知識、社会人としてルール、マトリクスの社内ルール、業界のこと、法律的な話、売上の話・・・。入社後に習得していただくことがほとんどです。現在活躍中の社員は、全て上記の条件をクリアしている訳ではありません。色んなタイプの人材が集まって、マトリクス・SDという会社を構成しています。新しいタイプの人材(皆さん)が加わって、また新しいマトリクス・SDが誕生する。常に新しい組織であることもマトリクス・SDならではの特徴なのかもしれません。

マトリクスで活躍出来る人ってどんな人?

『マトリクスが求めている人』・・・
現マトリクスの社員にそんな質問を投げかけると、返ってくる答えは一見『当たり前のこと』。しかし、そんな『当たり前のこと』を、出来ずに悩んでいる人が世の中にはたくさんいるような気がします。マトリクスの社員はとにかくタフでポジティブ。そんな社員の姿を見ているから、派遣スタッフの方々も『頑張ろう!』『楽しい!』と思いながら働くことができるのかもしれません。

前田 賢作(営業)
「素直」「まず動く」「タフ」「気持ちの切り替え」こんなキーワードがあてはまる人なら活躍できると思います。人を信じる仕事なので、その裏返しに残念ながらスタッフが思った通りに動いてくれない事もあります。約束した時間に派遣先に行ってくれてなかったり。そんな時、気持ちを切り替えて素直にまず動くタフさがあれば乗り越えられると思います。
吉松 絵美(スタッフ管理)
型にはまらず、自分の自由なアイデアが出せる人じゃないですかね。自分の裁量の中ですることができる仕事も多いですし、どの案件一つとっても同じ仕事はないですから。
マイナビセミナー