Interview01 営業推進部 藤本 祐希

Message 学生の時にしか出来ない事も大切にしながら、一歩一歩、社会人になる準備をしてくれたらなと思っています。
現在のお仕事内容を教えてください。
現在は営業推進部に所属。新規開拓、既存クライアント様の人材に関する営業支援全般、それに応じて登録スタッフを派遣する仕事に携わっています。
マトリクスを知ったきっかけを教えてください。
また、応募の理由は?
マイナビで見つけました。福岡が大好きだったので福岡で勤務ができる企業を探してエントリーしていてその一社がマトリクスでした。あとは事務職(内勤)で探していましたのでその条件にも当てはまっていたのがきっかけです。
面接の日のことを思い出してください。
エピソードなどがあれば。
緊張していたので当日のことはあまり覚えていないのですが、沢山の質問に対して、自信を持って応えていた記憶があります。ただその前に何社も面接を受けていたので程よく慣れてきていたのはあったかもしれません。

面接官の印象はどうでした?
一次面接、二次面接、最終面接と選考が進むにつれて面接官も偉い雰囲気の方に…。最初は笑いがあったりする雰囲気での面接でしたが最後は緊張感が漂う空間での面接でした。特にお一人だけ厳しい表情をされている方がいたのが印象的でした(笑)
面接の時に心がけていたことを教えてください。
まじめさを演じるのが嫌でしたし、学生時代の自分には根拠のない自信だけはあったので「自分らしく」を心がけて面接に臨んでいました。
どんな自己PRをしましたか?
小学生の頃から大学まで部活等で活躍をしてきたこと。副部長等を務めてたり、体育際での長を務め、リーダーシップを発揮してきたこと。風邪を引かずに、高校時代は皆勤賞をとったことに。アルバイトを4年間辞めずに続けてきたこと等。

採用後、入社を決めた理由はズバリ?
色んな企業の会社説明会に参加してみて、その場が楽しいと感じなかったり綺麗事ばかり言っているように思えてしまったりする企業がある中、マトリクスは対応してくださった社員の方がとても親切だったし純粋に楽しいと思えたので、こんな人達と同じ環境でお仕事をしてみたい!と思ってました。
入社してからのマトリクスの印象を教えてください。
ギャップはさほど感じませんでした。入社してからも先輩方は皆いい人ばかりで、でも時には厳しく指導され育てて頂きました。
仕事に関してはどうでしたか?
忙しい会社だなと思いましたが、ある程度の忙しさは覚悟はしていたので、最初の1年間は右も左もわからないまま必死で先輩についていってた印象があります。特にカウンセラー制度(新人の面倒を見る担当制度)でついていただいた先輩には本当にお世話になりました。
今までを振り返って、嬉しかったこと、
やりがいを感じることを教えてください。
マトリクスに登録をしているスタッフさんからもクライアントさんからも親しげに頼ってきてもらえることが常に有難いなと感じています。スタッフ管理部にいたころは年配女性のスタッフから「ふじもっちゃんが言うなら頑張るよ。」と言っていただいたりしてその時はとても嬉しかったです。また、クライアントとスタッフという利害のある立場の方たち両方と接するので、両方から満足してもらえた時に本当にやりがいを感じます。

就職活動をしている学生さんへ
学生生活は今しかないので、自分と見つめ合う時間にしてもらいたいです。自分を構築する大切な時期でもあるかなと思います。色んな事に挑戦してもらいたいですし、就活をする上で色んな企業さんを知る機会にして欲しいです。まじめに就活をするのも大切ですが、学生の時にしか出来ない事も大切にしながら、一歩一歩、社会人になる準備をしてくれたらなと思っています。息を抜きながら、学生生活を楽しみながら、就職活動も頑張って下さい。皆さんとお会いできることは1つの縁です。その縁を大切にし、楽しみにお待ちしております!