マトリクスが求めるもの
こんな人が理想

求める人物像

01 根気強い人
決して派手な業界ではありません。真面目にコツコツと取り組む姿勢が基本です。
02 常に新しいことに興味を持てる人
世の中の動き・社内の動き・業界の動きに常に敏感でないと置いて行かれます。何でも首を突っ込むくらいの好奇心旺盛な方が理想です。
03 人の相談に面倒臭がらずに乗れる人
お客様やスタッフさんから相談を受ける事が頻繁にあります。まずは相手の話を聞いて理解すること。相談されやすい人は仕事が増えて行き、自ずとキャリアも積み重ねられて行くのです。
04 くよくよせずに次のステップに進める人
新人でも、ベテランでも失敗はあります。ひとつひとつ、つまずく度に頭を抱えていたら、成長は有りません。ほどよく"楽観的"にコントロールできる人は向いてます。
05 ライバルが居る方が燃える人
競争の激しい業界です。"負けたくない""絶対勝ちたい"という意欲は、我々と一緒に仕事をしていく上で、重要な条件かもしれません。

ビジネスマンとしての基礎知識、社会人としてルール、マトリクスの社内ルール、業界のこと、法律的な話、売上の話・・・。入社後に習得していただくことがほとんどです。現在活躍中の社員は、全て上記の条件をクリアしている訳ではありません。色んなタイプの人材が集まって、マトリクス・SDという会社を構成しています。新しいタイプの人材(皆さん)が加わって、また新しいマトリクス・SDが誕生する。常に新しい組織であることもマトリクス・SDならではの特徴なのかもしれません。

マトリクスで活躍出来る人ってどんな人?

『マトリクスが求めている人』・・・
現マトリクスの社員にそんな質問を投げかけると、返ってくる答えは一見『当たり前のこと』。しかし、そんな『当たり前のこと』を、出来ずに悩んでいる人が世の中にはたくさんいるような気がします。マトリクスの社員はとにかくタフでポジティブ。そんな社員の姿を見ているから、派遣スタッフの方々も『頑張ろう!』『楽しい!』と思いながら働くことができるのかもしれません。

前田 賢作(営業)
「素直」「まず動く」「タフ」「気持ちの切り替え」こんなキーワードがあてはまる人なら活躍できると思います。人を信じる仕事なので、その裏返しに残念ながらスタッフが思った通りに動いてくれない事もあります。約束した時間に派遣先に行ってくれてなかったり。そんな時、気持ちを切り替えて素直にまず動くタフさがあれば乗り越えられると思います。
吉松 絵美(スタッフ管理)
型にはまらず、自分の自由なアイデアが出せる人じゃないですかね。自分の裁量の中ですることができる仕事も多いですし、どの案件一つとっても同じ仕事はないですから。

ENTRY

マトリクス・SDは
あなたのご応募をお待ちしております。

マイナビ
/ エントリーはこちら